月次アーカイブ: 2月 2017

家族や友人であっても借金を申し込む際は、かなり気まずくて言い出し難いという人が多いです。
だからこそ、最近では生活費等の必要なお金が不足した際は、身近な人ではなく、キャッシングのサービスを利用して借り入れする人が増えています。

キャッシングであれば、わざわざ店舗に出向いて申し込む必要もなく、自宅に居ながらインターネットで24時間何時でも申し込みを行う事が可能です。しかも最短ならば申し込んだその日に、即融資して貰う事も出来ます。お陰で家族や友人に頼み込むよりも気軽であり、話が早いと言えます。
もっともそんなキャッシングですが、借り入れ初心者の人が特に気になるのが、申し込んだ後に会社に掛かって来る在籍確認の電話です。

もしかしたらその電話で、会社側に借金が分かってしまうのでは、と不安になり、出来れば在籍確認の電話なしにしたいと考える人もいます。
そして実際、申し込む貸金業者にもよりますが、在籍確認の電話なしにする事は可能です。
そういった貸金業者は、在籍確認の電話の代わりに、社員証のコピーを提出させる事で、勤めている会社への電話なしを実現しています。
なのでキャッシングの申し込みで電話なしを実現したいなら、申し込む前に、社員証のコピーで在籍確認の電話の代わりが出来るかどうかを問い合わせて、確認しておくべきです。
参考:【カードローン比較ガイド】融資戦争勃発中の銀行・消費者金融を完全解剖